未分類

【転職活動に疲れた時こそやってみよう!!5つのポイント】

転職活動は不安や緊張の連続です。次の就職先が決まっていない状態ですと焦ってしまう方も多くいると思います。
焦っていると、知らず知らずに疲れが溜まってしまい良い動きができなくなる事もあります。
是非実践してみて欲しいポイントをまとめたので見て下さい><

知人/友人に会ってリフレッシュ

転職活動をしているとドツボに嵌ってしまう事があります。
日々自問自答をしていると何が正しいのか分からなくなる時があるかと思います。
そんな時はリフレッシュも兼ねて知人に会ってみましょう!
客観的に意見をもらえると考えも広がったりします。自身に合う仕事もみつけやすいかも!!
しかし、あまりに多くの人から意見をもらう事は、あまりおススメではありません。
意見をもらい過ぎると考えがまとまらなくなってしまいがち。あくまでリフレッシュと割り切ってみるのもいいと思います!!

自己分析をしてみましょう

転職活動を始めるときに自己分析をしっかりする人は意外に少ないと思います。
「既に出来るから」「経験した事があるから」などの理由で仕事を決める方も多くいるでしょう。
しかし、できる仕事=本人がしたい・やりたい仕事ではないです。定期的に自己分析をしてみましょう!!
「どのような仕事がしたいのか」だけでなく、面接対策や書類作成等にも役立ちます。 自己分析を通してしっかりと現状を把握し、就職 / 転職活動に備えましょう!!

休もう!!転職活動はゴールの設定が難しい!!】

転職の条件は皆さんいろいろあると思います。給与であったり、業種であったり、中々満足いく求人を見つけられない場合もあります。
その中で、自身が納得いく内定がもらえなかったり、本当に入りたいと思った企業様には内定をもらえなかったりすると、不安や焦りで冷静な判断ができなくなることもあると思います!!
判断がしっかりと出来ないと入った会社でミスマッチが起きて自身の負担になるケースも多々あると思います!
そんな時は、思い切って休みましょう!!自身の趣味の時間をしっかりと持ちましょう!! リフレッシュできた状態を作り活動をして下さい。効果がでやすいです><

オン・オフを作ろう!!

現職、前職時に休みの日も出勤をする、定時以降も残業して仕事を日々行っていた人も多くいると思います。仕事とプライベートの境目がぼやけてしまい、疲れが取れにくくなり負担に感じて退職した人も多くいるでしょう。
転職活動はスケジュールを自身で決めないといけないのでよりスケジューリングが難しくなります。
特に現職で仕事をしながら転職活動をする人はより大変です。
転職活動を成功させるために“オン・オフ”の境目をしっかりと設けましょう!! だらだらやらず、継続させ成功できるためのスケジューリングを作り、いい状態で転職活動に臨んでほしいです。

説明会等に積極的に行ってみましょう!!

インターネットや求人誌で情報だけ見ていくとどこの企業様も同じような記載があり、違いがよくわからなくなってしまう事があります。また情報収集に疲れしてしまうことも多々あると思います。。。。
調べるだけでなく、実際に身体を動かして企業に会いに行ってみましょう。
実際に働いている社員様に会えますし、会話することでその企業をより理解することができます。また、実体験があると面接時に体験談も含めて話ができるので強みになり、その企業で働きたいという意欲がより伝わりやすくなります!!

例)求人で貴社に興味を持ち、○○の合同説明会に参加しました。その際、貴社の××様と話す機会がございまして、業務の内容を教えて頂き、また他の社員様と話す雰囲気等を見て、風通しがよく私自身成長でき、また貴社に貢献したいと強く感じましたので応募しました!!

このように実体験を踏まえて他の候補者より志望意志が高いこともアピールできたりするでしょう!!




転職活動は自身のメンタルコントロールとの戦いになる事が多くありますよね。 不安や悩みがある方は是非相談下さい。サポートをさせて頂きます。今日も一日ファイト!!